忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ガスパール-Gaspard-
年齢:
12
性別:
男性
誕生日:
2005/02/22
職業:
ボーダーコリー
趣味:
動くものを追いかけること
最新コメント
[07/10 ガス&シャーママ]
[07/10 mm]
[03/05 ガス&シャーママ]
[03/05 チャナママ]
[12/03 ガス&シャーママ]
ガスパールのおすすめ
子犬の育児書(?)ってたくさんあって迷っちゃいますよね、 かかりつけの獣医さんに聞くと 「とりあえず他の本は置いといて、 これ一冊だけ読んでみてください。」 あのダンパー博士の基本の書
バーコード
仙台に住んでいるボーダーコリー、ガスパールのブログ
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728293031Next Month
郡山市立美術館へ行ってきました!


バーンジョーンズ展が終了間近だったので、あわてて行ってきました!
ユニークな建築の郡山市立美術館。



“サー”・エドワード・バーンジョーンズ
イギリス象徴主義を代表する画家です。
物語の世界に引き込まれます。




このウサギは宮城県美術館にいるウサギの従兄弟のよう。
郡山市立美術館のシンボルになっています。
ガスは車内待機だったのでちょっと不満そうです。










PR
category : General comment [4]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
あれれ? 2012.12.12 Wed 21:20 EDIT
このウサギによく似た子が、宇都宮美術館にもいますよ。
ブログにも何度も登場しています。
『美術館』で検索すると出て来ます♪
この子も従兄弟かなぁ??
全部会いに行ってみたいです♪
from はみぃ URL
>はみぃさん 2012.12.15 Sat 12:04 EDIT
ほんとだ!!同じようなウサギの彫刻が!
宇都宮美術館のほうがつるっとしてて、やや筋肉付いてますね(^^ゞ
バリーフラナガンさんという同じかたの作品なのですね。
野兎の作品が多いかたなのですね♪
グーグル検索ででてきた『考える野兎(?)』が面白いです♪
いろいろ会ってみたいですね♪♪
from ガスパママ
無題 2012.12.16 Sun 16:34 EDIT
我が家も2009年の5月に行きました♪
私達が見たのは「藤城清治の世界展」
鑑賞後、美術館の駐車場に隣接した緑道を
ポーと散策した覚えがあります(*^∀^*)
>ポーママさん 2012.12.20 Thu 21:20 EDIT
そう、この美術館のおとなりに自然散策路のようなのがあるので、
車中待機で退屈しているだろうガスパールを連れて
お散歩に行こうと思ったのですが、
なぜかガスは『帰る!!』『早く!!』と、さっさと車に乗り込んじゃうので、そのまま一路仙台の我が家へと帰ってきちゃいました。
インドアなんだな、ガスパールは。。。だれに似たんだか。。。
from ガスパママ
TOP