忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ガスパール-Gaspard-
年齢:
12
性別:
男性
誕生日:
2005/02/22
職業:
ボーダーコリー
趣味:
動くものを追いかけること
最新コメント
[07/10 ガス&シャーママ]
[07/10 mm]
[03/05 ガス&シャーママ]
[03/05 チャナママ]
[12/03 ガス&シャーママ]
ガスパールのおすすめ
子犬の育児書(?)ってたくさんあって迷っちゃいますよね、 かかりつけの獣医さんに聞くと 「とりあえず他の本は置いといて、 これ一冊だけ読んでみてください。」 あのダンパー博士の基本の書
バーコード
仙台に住んでいるボーダーコリー、ガスパールのブログ
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728293031Next Month
ガス、最高の時をありがとう!
ーガスパママー

本もたくさん買い、サプリメントもたくさん買いました。
なんとかしてガスを助けようと、私達は一生けん命でした。
ガスパパはカッテージチーズを手作りし、
ガスパママはササミジャーキーやレバープティングを作り、
ご飯も抗酸化力のある野菜を細かく切って昆布、干し椎茸、鰹節のおだしで煮たり、
馬刺しをあげたり、鯵ご飯を作ったり。

食欲があって、おいしそうに食べてくれるガスの笑顔が救いでした。

ガスが退院してからは、私達は1Fのリビングに薄い布団を敷き、
ずっと一緒に寝られるようにしました。
なんか、合宿か修学旅行みたいだね、なんて言って。

私達が前向きでリラックスしていないといけないと本で読んだり、
犬は何でも察知するので、ポジティブにと先生に言われたりしていたので、
泣き顔を見せないように努力していました。
でも見られちゃった時は、「何でもないよ!」とか言ってみたり。








手術後、食事療法でガンと戦っていたガス。

ガスパママ特製レバープディング、おいしいぞ!






これが最後に見せてくれた笑顔でした。







25日夕方の散歩のあとフラフラと足取りがおかしくなり急変。






動物病院の先生には、次急変がきたら危ないです、と言われていた。
「病院では精一杯処置しますがガスにとって何が一番いいか考えてあげて
 病院のベッドよりお家でみんなに看取られたほうが良いかもしれません」







一週間ほど前にもこんなことがあり、立ち直ったので
今度も大丈夫。乗り切ってくれると思っていたのですが…








夕食は受けつけず、ヨーグルトもだめ。
呼吸も荒くなる。






深夜、喉が乾くせいか水を欲しがり、飲ませるも吐き戻す。







4時頃、目が見えないのか辺りをみまわして「キャン」と鳴く
その度「ここにいるよ」「いい子だね」と声を掛け、ほほを撫でる。






呼吸、さらに荒くなり苦しそう。







この時には「早く楽にさせてやりたい」と考えるように








何回目かの痙攣の後
「もういいよ、がんばらなくていいよ。」と私達が言うと、
それを待っていたかのように、ガスパパの腕のなかで旅立っていきました。







26日朝、4時30分頃でした。







別れ際、鼻と鼻がぶつかったとき
「じゃあ、もう行くわ。」とガスが言った気がしました。







ぐっすり眠っているよう。今にも起きだしそうです。








26日は通夜として別れを惜しむことにしました。
近所のおばさんや知り合い、チャナ家、虫六家などお別れに来てくれました。








翌27日、大好きだったおやつ、おもちゃ、花束とともに荼毘にふしました。








ーガスパママー

7月5日に病気が発覚してから、わずか二十日あまり。
あまりにも突然のお別れでした。
あれこれ慌てて色々手を尽くしましたが、助けることはできませんでした。

自分の産んだ息子と思って暮らしてきたのに、こんな時輸血することさえ出来ず、
悔しいです。できることなら肝臓だってあげるのに。




今まで全然整理しなかったガスパパがガスの写真のデータを一気に整理して、
一緒に眺めました。

本当に可愛くて賢くてやさしいいい子のガスパール。
いろんなことをしたね。
いろんなところにいっしょに行ったね。
本当に楽しかった。しあわせだったよ。
これまで一緒にいてくれて本当にありがとう。

天国でしあわせに暮らしてね。
そして、また逢おうね。









9歳と5ヶ月。
もっともっと長生きしてもらいたかったけど。

きっとガスパールは天国からきた天使だったので
故郷に帰ることにしたんです。
おいしいもので繋ぎ止めようとしてもダメでした。



皆様の所の天使たちが末永く健康でいられますように!




































PR
category : General comment [0]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
TOP