忍者ブログ
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
HN:
ガスパール-Gaspard-
年齢:
12
性別:
男性
誕生日:
2005/02/22
職業:
ボーダーコリー
趣味:
動くものを追いかけること
最新コメント
[12/03 ガス&シャーママ]
[12/03 チャナママ]
[05/15 みさママ。]
[02/29 ガス&シャーママ]
[02/29 はみぃ]
ガスパールのおすすめ
子犬の育児書(?)ってたくさんあって迷っちゃいますよね、 かかりつけの獣医さんに聞くと 「とりあえず他の本は置いといて、 これ一冊だけ読んでみてください。」 あのダンパー博士の基本の書
バーコード
仙台に住んでいるボーダーコリー、ガスパールのブログ
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728Next Month
明けましておめでとう!


みなさま、新年あけましておめでとうございます!!
昨年のクリスマスに去勢手術に踏み切ったため
(前立腺炎がひどくなってきたため思い切りました。)
エリマキ・ボーダーコリーのガスパールなのです。

正月休みをカラー付きで過ごさなくてはならなくなったけど
本人は全然気にしてない様子。
基本鈍感犬なのです。




新年一発目の「酒とガスパール」は
最近我が家でブームの国産ワインから、
高畠シャルドネ・スパークリング「嘉」です。
そば、まぐろ(三陸ひがしもの)、天ぷらに合う一本。
本場のシャルドネにも引けをとらない美味しさ。

ちなみに手前の一切れはガス用で〜す。













PR
category : General comment [8]
久しぶりに「酒とガスパール」


讃岐の金丸座へ「こんぴら歌舞伎」を見に行った虫六さんのおみやげ!
「悦 凱陣」(ヨロコビ ガイジン)の純米吟醸!!
ふつうの「悦凱陣」でさえ旨いのに、こいつは純吟ですぜ、旨くない理由がない。
スッキリとした飲み口ながら、芳醇なうま味が口内にひろがる淡麗旨口
軽すぎず重すぎず、イヤミが全くない、最高の食中酒と言えるのではっ!
虫六さん、ありがとう!来年もよろしく、なんちゃって… 








category : General comment [2]
テラヘルツのTshirt♪


体に良いというテラヘルツのTshirtを購入してみました!

「テラヘルツは ~中略~ 血液・細胞が活性化し健康を
 維持できるといわれています」

だそうなのです。
ガスパール!これでいつも元気でいてね♪





category : 未選択 comment [0]
ガスパール、「まきば」で羊を集める!!


気がついたら3連休♪ 天気予報では初日が一番お天気がよいということで、
晴天に恵まれた連休初日、小岩井牧場「まきば園」に行ってきました!





入口ゲート前。ワンコ連れも入園OKなのはリサーチ済み!





入口付近ではハロウィーンの飾り付けがありました。





まきば園の名の通り、まきばが広がっています。
ガスも走り回りたくてウズウズですが、リードを放してはいけません。





で、ガスパママといっしょに走ります。タッタカター♪
左奥に見えるのはソフトクリーム屋さん。






岩手山をバックに記念撮影。
うしろで転がっているのは、人が入るアトラクションの玉。
「きゃ~!!!」っという楽しそうな(?)悲鳴が。。。





羊の穴からどうしても顔を出さないガスパール。
「もう!!」(ガスパママ)





羊の放牧地に行ってみました、牧羊犬ですから(?)
すると、なぜか一匹ニ匹とガスをがん見する羊たちが!!





で、なんかばらばらに散らばっていた羊たちが集まっちゃいました!
ええ~!!これがガスパールの眠れる実力なのか!?





「どーよ!俺の実力」どや顔のガスパール。
実力というより、白黒の模様のせいでは?





そのあとはトロッコ馬車を見たり、牛乳カレーラーメンを食べたり!





楽しい秋の一日でした!



ちなみに週明けから入園料が無料。
これから行く人は良いかも。


11時と14時にボーダーコリーのショーもあったらしい。
見たかったよ〜















category : General comment [10]
ガスパール、地獄谷を探検!


雲一つない青空となった今日、6年ぶりに鬼首の地獄谷に行ってきました!





間欠泉の脇を入った突き当たりに遊歩道の入口があります。





渓流沿いに、あちこちから温泉が吹き出し、湯気が上がっています。
遊歩道はほとんどが木道化されており、とっても歩きやすい。





歩きやすいのですが、すぐ脇では80度にもなる温泉が吹き出ているので
ちょっとドキドキ。傍らの看板には「自己責任」の文字が…





ブクブクとお湯がわき出すタイミングを見計らって進んで行きます。






温泉成分が溶け込んでいる川、魚は住めなさそう。
間欠泉前の売店で卵を買って温泉卵を作っている人もいます。





「僕も温泉卵を食べたかったな〜」とガス。(ガスパパ?)





幻想的な風景でとてもいい感じでした。











category : General comment [2]
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
TOP